脱毛って痛いって本当!?【ニードル脱毛・医療レーザー脱毛・光脱毛を徹底比較】

あなたは脱毛の経験ってありますか?

 

ある調査によると、全身脱毛を経験したことがある女性は日本では約2割いると言われています。

脱毛がかなり普及してきた割には、意外にも少ない割合ですよね。

もちろん全身脱毛の数字ですので、一部部分脱毛をしたことがある人は、もっと多いと思います。

ただし、まだ脱毛を経験したことがない人が多いというのも事実です。

 

脱毛を経験したことのないほとんどの人が

「脱毛って痛そう!」

「脱毛は痛みに耐えないときれいに脱毛ができない」

というイメージを持っています。

 

また、過去に脱毛サロンや美容整形外科に通って脱毛をしたことがある方の中で、
途中で脱毛を挫折したことがある方も

「痛かったので通うのをやめてしまった」

という声も多く聞きます。

 

実際、私達のお客様の中にも、痛みについて心配されている方が本当に多くいらっしゃいます。

 

しかし、本当に脱毛って痛いのでしょうか?

 

実は「全身脱毛」と一口に言っても、いろんな手法があります。

今日は様々な脱毛の種類とその特徴を「痛み」にフォーカスして簡単にご説明しますね♪

大きく【ニードル脱毛】【レーザー脱毛】【光脱毛】の3種類に分類されますが、
当店Lu:vie(ルヴィエ)で扱っている光脱毛の最新方式【SHR脱毛】についてもあわせて比較してご紹介します!

 

3つの脱毛方法の種類

 

■ニードル脱毛

大手脱毛サロンなどで扱う脱毛方法です。

毛穴1つ1つに絶縁針を入れ電気を流すことで、毛を生やす細胞を破壊する脱毛方法です。
ご想像の通り、絶縁針を毛穴に指していきますので、とにかく

「痛い」

のです…(私の友人は出産より大変だったと(笑))

痛いだけならまだ我慢もできるのですが、場合によっては施術箇所が一時的に腫れてしまったり、発疹ができることもあります

毛穴1つ1つにさすので、高度な技術も必要ですし、時間もかかり非常に高額であることが多いです。
場所や毛の濃さでも異なりますが、片方のワキで薄い人でも3時間以上はかかりますので
全身だと非常に時間がかかってしまいます。

■レーザー脱毛

美容整形外科で扱う脱毛方法。

高エネルギーのレーザーの熱で毛根を焼き切るため、バチンと輪ゴムで弾かれたような強い痛みあります。
麻酔クリームなどを事前に塗布して施術することもあります。

またレーザー脱毛の場合、エネルギー出力が強いことから、一時的なヤケドやシミなど肌のトラブルも起こることもあります

医療従事者しか扱えないこともあるため、こちらも人件費が高くなり施術代が高いことが多いです。

■光脱毛

脱毛サロンなどで主に扱う脱毛方法。

医療レーザー脱毛と同様高温で毛根の組織を焼き切るという点では類似しているが、
レーザー脱毛よりもエネルギー出力が弱いため、肌への副作用や痛みが少ないことが特徴です

ただし、メラニンが濃い部分やデリケートな部分など、部位によっては痛いこともあります。

肌への影響が小さいとはいえ、たまに軽いヤケドが起こる場合もあります

 

いかがでしたでしょうか?

 

どれも痛いじゃん!

と思われたかもしれませんが、実際どの脱毛方法でも多少なりとも痛みは伴います。
しかし、最新技術の脱毛方法である、SHR脱毛はそれらを覆しています

 

痛みの弱いSHR脱毛とは?

 

SHR脱毛というのは、光脱毛の一つですが、最新の脱毛理論にもとづいて作られた脱毛方法で、
まだ日本ではそこまで普及が進んでいない脱毛方法です。

一般的な光脱毛は高温で毛根を”焼き切る”ことで破壊することに対し、
SHR方式では低い温度を”繰り返し照射する”ことで破壊するため、

「痛い」というよりは

「暖かい」と感じる程度 です。

イメージとしては、暖かいオシボリを部位に当てているような感じです。

じわ~っと温かみが伝わってくるという感じで、
現在の光脱毛の中でもSHR脱毛は痛みが一番低いと言えます。

 

Lu:vie(ルヴィエ)ではこの「SHR脱毛」に着目して、お客様が出来る限り痛みの少ない状態で脱毛を行える環境を用意しています。

 

また、SHR脱毛にはもう1つ大きな特徴があります。

それは毛周期を気にしなくて脱毛ができるということ。

 

これまでの脱毛はすべて毛周期を気にして脱毛を行う必要がありましたので、
2~3ヶ月に1回くらいのペースでしか脱毛に通うことができませんでした

全身脱毛を完了させようと思うと、それこそ2~3年という非常に長い時間をかけて行う必要がありました

 

それが、SHR脱毛の場合、産毛の状態でも脱毛が可能ですので、毛周期を気にしなくて脱毛ができます。

そのため、3週間に1回のペースで脱毛を行うことができ、全身脱毛も最短で約6ヶ月という短時間での脱毛を可能にしました
マシンが大変高額なのでまだ日本では扱っている脱毛サロンも少ないですがこれから日本でも普及することでしょう。

 

・全身脱毛してみたい
・痛みのない方法がいい
・できるだけ早く脱毛をしたい

という方はぜひ一度、Lu:vie(ルヴィエ)にお気軽にご相談にいらしてくださいね。
ご来店お待ちしております。

コメントを残す

※入力エリアすべてが必須項目です。