大手脱毛サロンと個人脱毛サロンの違いは?

あなたは大手の脱毛サロンと個人の脱毛サロン、どっちを選びますか?

まだどちらに決めようか迷っている方もいらっしゃると思います。

実際は、大手の脱毛サロンも個人の脱毛サロンにもメリット・デメリットもあります

どっちのメリットを重要視するのか?
どっちのデメリットが許容範囲なのか?

大手と個人のそれぞれの特徴をこれからお伝えしますので、
安心して通えるあなたに合ったお店選びの参考にしてくださいね^^

 

大手脱毛サロンと個人脱毛サロン徹底比較

 

○技術について

 

大手脱毛サロンは教育がマニュアル化されていて、技術指導のシステムが整っています
そのため、担当者によって技術が違うことが少なく、多くの場合は
どの店舗でも同じようなサービスを受けることができると言われています。

その反面、店舗数が多いので短期間で多くの人を採用しているため、
しっかり教育実習を受けていますが人によっては技術や接客態度に差があったり、
行くたびに違う人だったりすることもあるようです。

研修がしっかりしているのは良いことですが、マニュアルに沿いすぎて
親身になってくれなかったり、どうしても機械的な流れになってしまいがちなことも。
一方、個人脱毛サロンは大手のようなネームバリューがないので
技術がないと経営していくことが難しいです。

そのため、個人脱毛サロンの経営者は大手脱毛サロンで経験を積んだ後に
独立している人が多いので大手に比べて高い技術を持っていると言われています。
また、担当してくれる人が変わっても満足のいく施術を受けられやすいです。

実際にLu:vie(ルヴィエ)についても、もともと大手脱毛サロンで幹部を務めた人間が
さらに環境の良い脱毛サロンを作るために独立してできたサロンです。

 

○機械(設備)

 

脱毛の良し悪しは、スタッフの施術技術の他にも、
脱毛マシン(機械設備)によっても左右されます。

大手脱毛サロンは資金力があるので古い機械を使い続けることはなく、
ライバル店との競争も激しいため最新のものや高額の機械を導入しているところが多いです。

個人サロンは資金力が大手サロンほどないため、
長く経営しているサロンでは古い機械のままということもあり
最新のものを常に用意することが難しく、大手サロンに遅れを取りやすい傾向にあります。

個人サロンでも新しいお店や資金力があるお店は
最新の機械や高額の機械をを取り入れているところもあるので、
個人サロンを選ぶときは特にどんな機械を使ってるのかが重要ですね。

幸いLu:vie(ルヴィエ)については、もともと大手脱毛サロン出身の人間が
大手よりも最新鋭の機械(SHR脱毛)を導入しています。

この脱毛マシンは、従来の脱毛マシンの常識を覆し、
全身の脱毛を20~30分ぐらいで完了させますし、
毛周期を気にせず脱毛できるため、最短で6ヶ月という短期間で脱毛ができます

また、痛みについても大手サロンや美容整形外科で使っているような
レーザー脱毛やニードル脱毛に比べると遥かに痛みがなく脱毛ができます。

従来の機械で脱毛したことがある方であれば、
驚くほど「早く」「痛みがなく」「短期間で」脱毛することができます。

 

○料金と期間

 

大手脱毛サロンはCMや広告を出して一気に顧客を獲得できるので
安いキャンペーンをしたり、リーズナブルな料金設定の場所が多いです。

ただし、レーザー脱毛やニードル脱毛などの脱毛手法によっては
どうしても維持費やスタッフの費用がかかるため、
非常に高額になる場合もありますので注意です

最近では月額制で月々の料金は安く設定している場合もあります。

ただし、その場合機械の出力が低く設定されていることもあり、
その分期間は長くかかる傾向にあるようです。

それに、大手になると予約がいっぱいで通いたくても通えない
ということになる場合もあり、どのくらい予約が取りやすいかも
お店を選ぶ判断では重要になってきます。
一方個人脱毛サロンはHPもなかったり料金体系が明確でないところもあるので、
ちゃんと料金が明確に書いてあるお店を探しましょう。

最近の個人サロンについては、大手以上に料金体系を柔軟にしており、
都度払いができたり、1回の単価も安く設定しているお店もあります

しかし、中には逆に大手にはない技術と接客をウリにして、
高額なお店もありますので、よく比較してお店を選んでみてください。
Lu:vie(ルヴィエ)については、都度払いもできますし、
価格体系については、非常に分かりやすく設定しています。
一度ご覧になってみてください。

ルヴィエの価格表

 

○予約

 

先ほどもお伝えしましたが、大手脱毛サロンは、
安いキャンペーンなどで一度にたくさんの人が通い始めたりして、
都心では特に予約が取れないトラブルが多いようです

予約が取れない月があったり、自己都合でキャンセルした場合に
次の予約が1か月以上先でないと取れなかったりすることも…

なお、大手脱毛サロンは別のお店でも予約することができるシステムがあることがあります。
ただし、施術者が毎回変わってしまって、施術のムラが発生したりします。
個人脱毛サロンは一度にたくさんの人が通い始めることは少なく、
個人で施術できる範囲の予約のみ受けているため、
自分の都合に合わせて予約が取りやすいです
忙しい人でも続けやすいのが特徴です。
Lu:vie(ルヴィエ)は予約を3回先まであらかじめとっておいたりと
お客様目線に立った予約ができるように配慮しています。

パックプランにしたのに予約ができないという事態は無いといって言いでしょう。

 

○立地と環境

 

大手脱毛サロンはだいたい駅近で店舗数が多く通いやすい場所にあります

系列店であれば場所を変えることもできるので引っ越しの多い人にも安心です。

「安い」を売りにしているサロンはベット数が多いため、
カーテン一枚で仕切られているだけだったり、内装に全くお金をかけていなかったりと
ゆっくり落ち着いてくつろげるような空間ではない場所もあるようなので
内装に期待する場合は高い料金のお店を選ぶと良いようです。
個人脱毛サロンは地域密着型で大手が進出してない地域にもあったり、
駅から離れている場所も多いようです

内装や設備にはオーナーの方針が反映されていたり、
個室でゆったりとしている場所が多くプライバシー度は高いです

お店の雰囲気も長く通うには大事なポイントだと思いますので、
ホームページなどで雰囲気を確認してみてください。
Lu:vie(ルヴィエ)は中野駅から徒歩8分の駅近で、
しかも中野サンプラザのアーケードを通ってこれますので、
雨の日でもほとんど傘を使わなくても通うことができます。

内装やアメニティにもこだわっており、脱毛後にドレッサーで
メイク直しをしてから、外出することも可能です。

 

○安心感

 

大手脱毛サロンはCMや広告などで宣伝していて多くの人が通っているという
ブランドとしての安心感があります

口コミの投稿数も多いのでメリットもデメリットも調べて事前にわかる情報量が多いです。

資金力があるため倒産の心配が少ないので先払いしたのに施術を受けられなくなる
という可能性も低いです。

しかし、一方で効率優先でマニュアル接客の場合が多く
細やかな心遣いが少ないと感じる場合もあります。
個人脱毛サロンは大手サロンに比べて口コミが少なかったり情報が少ないですが、
アットホームな環境が多いです。

施術担当者と信頼関係を築きやすく、一人一人に合った施術をしてもらえるので、
個人的な要望も聞いてもらいやすいです。

大手サロンのようにノルマがなかったり、
お客様との繋がりによって輪が広がっていくので強い勧誘を受けることもなく、
行くたびに違うスタッフと話さなければならないというストレスもありません。
Lu:vie(ルヴィエ)はもともと大手サロン勤務経験者が、
大手脱毛サロンと個人脱毛サロンの良いところを兼ね備えた
新しいタイプの脱毛サロンとしてオープンしました。

お客様目線にたって、

・短時間で
・痛くない
・アットホームな

脱毛を行っています。

次の予約が無い場合に、中には脱毛後に30分ほど雑談して帰られる
非常に親しみをもっていただくお客様もいらっしゃいます。

脱毛でお困りのことがあれば、お気軽にLu:vie(ルヴィエ)にお問い合わせください。

 

コメントを残す

※入力エリアすべてが必須項目です。