Lu:vié(ルヴィエ)
が選ばれる3つの理由

理由1 全身1回約60分。最短約6ヶ月で完了の超スピード脱毛

Lu:vié(ルヴィエ)の施術は全身くまなく脱毛を行ってだいたい60分くらいで終わってしまいます。
現在主流の脱毛機ではこのスピードは物理的に難しく、たいてい2時間くらいはかかってしまいます。

事前にお肌の状態をチェックさせていただいたり、施術後にアフターケアの方法をお伝えしたりしますので、こうしたカウンセリングの時間を含めてもだいたい1時間半で終わってしまいます。

理由2 従来に比べて痛みの感じにくい脱毛

Lu:vié(ルヴィエ)では、従来の脱毛理論とは異なる、最新の脱毛理論の機械(SHR脱毛)を導入しています。

従来の機械は高温のレーザーや光を毛根に当てる脱毛方法で、痛みを感じやすい人にとっては、皮膚に鋭い痛みを感じたり、ヤケドをしたりすることがあります。一方、Lu:vié(ルヴィエ)の脱毛は幅広く弱い光を連続で照射するものですので、従来のものに比べると痛みを感じにくく、痛みが苦手な方でも安心して脱毛を行っていただくことが可能です。

理由3 わかりやすい料金体系

従来のサロンでは「初回無料」、「◯ヶ月無料」などうたっているものも多いですが、実際にサロンに訪問してみると、数十万もする高額のパック契約を勧められて、結果的に高くついてしまうということがあります。

もちろんこうしたパック契約には料金が安くなるなどメリットもありますので、パック契約自体が悪いわけではありません。

従来のサロンがお客様の都合やニーズを考えず、一方的にサロン側の売上の都合で”だまし討ち”だったり”しつこい勧誘”を行っていたのが問題です。
これではお客様は安心して脱毛サロンに通うことができません。

Lu:vié(ルヴィエ)ではこうした従来のサロンが行ってきた”だまし討ち”のような行為は一切行いません。お客様のニーズにあわせて”都度払い”や”パック支払い”を用意しており、お客様のわかりやすさを心がけ最初からすべての料金体系を明記しています。

次世代脱毛方法
”SHR脱毛”について

Lu:vié(ルヴィエ)では、次世代脱毛方法と言われている”SHR脱毛”を採用しています。

SHR脱毛の最大の特徴は、毛周期を気にせず高速で脱毛できるという点にあります。
そのため、
1回の全身脱毛を約60分で完了
脱毛完了まで最短6ヶ月

というスピード脱毛を可能にしました。

現在主流の脱毛方法は、毛の黒いメラニン色素に反応させて毛根を焼き切るという方法をとっています。 そのため、毛が黒く成長するまでの間(約2~3ヶ月)は脱毛ができず、脱毛完了まで2~4年という時間をかけて脱毛を行っています。

Lu:vié(ルヴィエ)で採用している”SHR脱毛”では従来の毛根を焼き切るという方法ではなく、「毛包」と呼ばれる部分に低温の光を連続で照射するという方法です。

毛の黒いメラニン色素に反応させるわけではありませんので、毛の成長を待つ必要がなく、短い時間(3週間程度)で脱毛を行うことができます。

また、この新しい脱毛方法を採用することにより、”毛の太さ””毛の色””肌の色”に関係なく脱毛を行っていただくことが可能で、従来の脱毛方法だと難しかった「日焼け肌」「白髪・金髪」「産毛」といった状態でも脱毛を行うことが可能です。

なお、SHR脱毛のメリットはもう1つあります。 現在主流の脱毛方法では、毛根を焼き切るために高エネルギーが必要になります。脱毛時の毛根の温度が約60~80度くらいまで達しているというデータもあります。その為、痛みに弱い方の場合、脱毛を行うことが大変つらい場合もあります。

SHR脱毛では毛包にアプローチするため低いエネルギー(約40度)の光を連続照射するという方法をとっています。そのため従来の脱毛方法に比べてはるかに痛みが少ないというメリットがあります。

文字ばかりではなかなかわかりにくいかと思いますので、現在主流の脱毛方法とSHR脱毛を比較した表をご覧いただき、見比べてみてください。